2013年10月23日

自動車保険ランキング 37歳 免許証の色 ブルー 車両保険あり 2013年10月

2013年10月の自動車保険料ランキングです。

注意:保険会社に年齢条件の区分、車両保険の免責金額(自己負担額)などが違う場合があり、全く同じ条件での試算はできませんでした。
主な条件
車 平成24年2月 初度登録 トヨタ ヴィッツ
  型式 KSP130
  
  車両価格 85万円
  一般条件 (当て逃げ・自損事故もお支払い対象)
  免責金額(自己負担金額) 1回目 5万円 2回目以後 10万円
       (セゾン自動車火災は1回目も0万円)
  新車割り引きの対象(割引にならない保険会社もある)

ノンフリート割引等級 20等級
  
免許証の色 ブルー
年齢  37歳(保険会社により 26歳以上補償から35歳以上補償までに区分される)
    セゾン自動車火災は37歳
年間走行距離 1万km未満
主な運転目的 通勤
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
人身傷害補償 3000万円
搭乗者保険 付けない
インターネットの早期割引当利用できる割引は全て利用しています。

自動車保険 保険料ランキング
1.33,530円 SBI損保
2.37,430円 チューリッヒ
3.41,650円 三井ダイレクト
4.42,430円 アクサダイレクト
5.42,990円 アメリカンホーム
6.47,130円 ソニー損保
7.52,070円 セゾン自動車火災
8.60,790円 東京海上日動

損保ジャパンは試算できませんでした。

自動車保険は保険料だけでランキングを決められません。

各種の特約や事故時以外のサービスにも大きな違いがあるのでよく調べて契約しましょう。

来年は消費税もアップします。
節約しましょう。

一番安い自動車保険がその場で分かる!即日契約も可能♪/保険代理店NTTイフ
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25GLG2+A3RWXU+2LA2+C0B9V
posted by 日本一信頼できるFP事務所 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

4年連続第1位! オリコン顧客満足度ランキングはどこ保険会社?

「保険料の満足度」で4年連続の第1位
12月3日、SBI損害保険株式会社は、オリコンDD株式会社が12月1日に発表した「2013年度 オリコン顧客満足度(CS)ランキング 自動車保険部門」の「保険料の満足度」で、4年連続第1位の評価を獲得したことを発表した。


楽天の保険などで4つの1位を獲得
オリコン顧客満足度(CS)ランキングとは、オリコンDD株式会社が、サービスを実際に利用した人の声を集めた、顧客によるサービス利用満足度に基づき発表を行っているランキングである。

同部門では、過去3年以内に自動車保険に加入し、過去2年以内に自分が運転し自動車保険を適用したことがある、日本全国の18歳以上の男女、13647人から得た回答に基づき今回のランキングが発表された。

SBI損保は、オリコン顧客満足度(CS)ランキング以外では、楽天の保険 自動車保険人気ランキング、週刊ダイヤモンドの自動車保険料ランキングで4年連続第1位を獲得するなど、顧客からの高い評価を得ている。

消費税が5%増税されれば、年間25万円支払っていた人は、消費税が50万円になります。
せめて、自動車保険を節約しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
消費税も上がりそうです。自動車保険を節約しましょう。

一番安い<<自動車保険>>がその場で分かる


【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!






posted by 日本一信頼できるFP事務所 at 06:57 | TrackBack(0) | 自動車保険ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

2年連続オリコン「自動車保険」顧客満足度ランキング1位はどこの保険会社?

オリコンは2013年の自動車保険顧客満足度調査結果を発表した。1位は2年連続でイーデザイン損保、2位は三井ダイレクト損保、3位はソニー損保という結果になった。

同調査は実際に自動車を運転し、事故・トラブルなどで自動車保険を適用したことがある1万3,647人を対象に実施。「事故対応」「保険料」「付帯サービス」「会社の信頼性」など、消費者が自動車保険を加入する際に重視する11項目について調査した。

イーデザイン損保は2年連続1位。11項目中6項目で1位を獲得
総合1位となったのは、昨年に続きイーデザイン損保。調査11項目中6項目で1位、それ以外の項目も全て上位4位以内にランクインしている。事故対応関連では、担当者の対応・的確さ・事故後の交渉力・保険金支払いとも4項目で全て1位だった。

実際に利用した人からは、「東京海上のネット保険ということで安心感がある」「事故対応の早さと丁寧さはすばらしい」「事故担当者の説明が丁寧で分かりやすい」といった声が寄せられた。顔が見えない通販型自動車保険に不安を感じていた消費者も、実際の事故対応での対応力を高く評価しているようだ。

イーデザイン損保は2009年に開業と、比較的新しい会社だ。しかし、同社の顧客満足度ランキングの他にも、2012年度価格.com、2012年度J.D.パワー、2012年度保険スクエアbang!の自動車保険満足度ランキングでも1位に選ばれ、消費者から高い評価を得ている。

保険料の安さと利便性が評価された「三井ダイレクト損害損保」2位となったのは三井ダイレクト損害保険。調査11項目中、2項目が1位を獲得した。保険料の安さ、利便性や保険金の支払いについても高い評価を得ている。


イーデザイン損保、2年連続オリコン「自動車保険」顧客満足度ランキング1位
ソニー損保は、手続きの早さとロードサービスの充実ぶりが評価3位はソニー損保。

消費税が5%増税されれば、年間25万円支払っていた人
は、消費税が50万円になります。

せめて、自動車保険を節約しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
消費税も上がりそうです。自動車保険を節約しましょう。
一番安い<<自動車保険>>がその場で分かる


【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!


posted by 日本一信頼できるFP事務所 at 11:02| Comment(0) | 自動車保険ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。